たるみ除去を行なおう|目の下に貯まる脂肪を排除する方法

顔を触る女の人

老け顔に気づいたら

美容整形

肌細胞の老化により表れる目の下のたるみをすぐに解消するなら余分な脂肪を除去する治療がおすすめです。老化の治療はバランスの良さも大切なので、技術やセンスを持っている経験豊富で評判の良い名医を見つけましょう。

View Detail

肌の弾力を取り戻すために

女の人の横顔

目の下のたるみは加齢と共に深刻化し、目の周りの筋力低下や肌の弾力が失われることが原因となっています。美容外科クリニックで受けられる治療法は、脱脂術やヒアルロン酸注入、レーザー治療が挙げられます。体への負担や効果の持続性を考慮し、最適な治療法を選択しましょう。

View Detail

メソセラピーの活用

スキンケア

厄介な脂肪の除去

メソセラピーは目の下のたるみの除去において用いられる手法として比較的侵襲性の低いものです。美容整形による目の下のたるみの解消方法として脱脂術が行われるというのが一般的ですが、レーザー脱脂術を用いたとしても深部にまで到達させるのが難しかったり、目への影響が避けられなかったりする場合があります。そういったときでも利用できるのがメソセラピーの特徴です。メソセラピーは脂肪溶解成分として知られるホスファチジルコリンを注射することによって脂肪溶解を促進することによって目の下のたるみの原因となっている脂肪を取り除くという方法です。脂肪を溶解させることによって自然に脂肪酸やグリセリンがエネルギーとして使われて行くことになるのが特徴です。

安心感と追加効果

メソセラピーが目の下のたるみに対する施術として人気が高いのは安心感の高さにあります。目にレーザーがあたってしまって失明してしまうのではないかというのは目の周辺のレーザー治療において多くの人が懸念するものですが、その心配が全くないのがメソセラピーだからです。それに加えて、ホスファチジルコリンを注入することによって脂肪溶解以上の効果も期待できるのが人気の理由として大きなものです。ホスファチジルコリンはHDLの構成成分でもあることから、HDLとLDLのバランスをHDL側に偏らせる効果があるとされており、美容だけでなく健康にも高い効果を期待することができます。そういった面からも期待が寄せられるのがメソセラピーなのです。

切らない方法もある

鏡を見る中年女性

目の下のたるみは切らないで改善する方法もあり、安全性が高くなっているのも事実です。時間のない人でも時間を取られずに終わる手術もある事から、気軽に利用可能なのもメリットです。又、整形外科で行う中でも美容に近い部分を持っているのも良い面です。

View Detail